竹浦たけのうら

観察できる生物の多さは地域イチ!
珍しい、マクロ系の魚から地形まで幅広く楽しめるポイントです。

  • 所要時間ショップより約10分、港からポイントまで3〜5分
  • 設備器材洗い場、トイレ、休憩所、水シャワー(屋外)
  • 透明度3〜15m

弁天島(べんてんじま)

水深:平均〜10m、最大約23m

  • ・フリー潜降必須
  • ・比較的水深が浅いので初心者や体験の方でも安心!
  • ・毎年、ダンゴウオやアイナメの抱卵が多く観察できます

アゴ島

水深:平均11〜12m、最大約20m

  • ・潜降ロープあり
  • ・潮通しがよく、水が抜けやすい
  • ・起伏のある地形や水路など、生物以外も楽しめます
  • ・ピンクのダンゴウオが多く、クチバシカジカも狙えます
  • ・天然の真ボヤの群生地です

竹浦グロット

水深:平均10〜12m、最大約19m

  • ・潜降ロープあり
  • ・生物種は地域No.1!
  • ・水底にもガイドロープがあり、安心して潜れます

カキ棚/ホヤ棚(※要相談)

  • ・フリー潜降、中性浮力必須 ※着底、接触不可
  • ・カーテンのようなカキの養殖棚を間近で見ることができます!
  • ・カキにはウミウシやエビ、ギンポなどが隠れていることも...?

中ノ島(なかのしま)

水深:平均8〜12m、最大約18m

  • ・ダイナミックな地形が楽しめるポイント
  • ・ダンゴウオやギンポ、根魚の群れなどが観察できます

ダイビング年表

狐崎浜きつねざきはま

日曜日限定ポイント!(別曜日は要相談)
定置網やカキ棚ダイビングなど、地元の漁業と密着した、特殊なダイビング体験ができます。

  • 所要時間ショップより約35分、港からポイントまで3〜10分
  • 設備器材洗い場、トイレ、休憩所、水シャワー(屋外)
  • 透明度3〜20m

定置網(5月~9月)※要問合せ

水深:平均〜10m、最大約25m

  • ・フリー潜降、中世浮力必須 ※着底、接触不可
  • ・何が入っているかはお楽しみ!
  • ・今まで観察できたものは...ヨシキリザメ、マンボウ、アカウミガメ、カツオ、マサバ、シイラ、ブリ、イワシ、ヒラタエイ、コモンカスベ、アンコウ、タチウオ、マトウダイ、トビウオ...などなど

カキ棚

水深:平均8m、最大約15m

  • ・フリー潜降、中世浮力必須 ※着底、接触不可
  • ・カーテンのようなカキの養殖棚を間近で見ることができます!
  • ・カキにはウミウシやエビ、ギンポなどが隠れていることも...?

真黒浜(まくろはま)

水深:平均6〜8m、最大約12m

  • ・フリー潜降必須
  • ・海藻が森のように生い茂るポイントです
  • ・メバルやタナゴの群れ、キヌバリなどが多く観察できます

金台(かねだい)

水深:平均6〜8m、最大約15m

  • ・フリー潜降必須
  • ・狐崎浜で唯一、ダンゴウオが観察できるポイント!
  • ・ギンポやハゼ系の魚が多いです

ダイビング年表

谷川浜やがわはま

宮城イチのホヤの生産地!ホヤ棚や定置網でのダイビングが楽しめます。

  • 所要時間ショップより約35分、港からポイントまで5〜8分
  • 設備器材洗い場、トイレ、休憩所
  • 透明度3〜15m

祝浜(いわいのはま)

水深:平均6〜8m、最大約15m

  • ・フリー潜降必須
  • ・砂地と岩帯があり、それぞれ違う環境での生物観察が楽しめます
  • ・水深は比較的浅めで初心者向けのポイントです

ダイビング年表